ANAスカイコインの使い方・使い道

2014y03m20d_093314216ANAマイルの使い方【スカイコインに交換する方法】では特典航空券がとれない場合、マイルをANAスカイコインに交換して、航空券の支払いにスカイコインを使うという方法をご紹介しました。

今回はすでに予約済みの航空券をANAスカイコインで支払う方法をご紹介します。

航空券の支払いにANAスカイコインを使う方法

ANAホームページの右側の欄にある「予約確認・変更」をクリックします。
※ログインしていない場合はログインしてから進んでください。

2014y03m21d_202617021

 

すでに予約している航空券が表示されますので、
オレンジのバナーの「選択」をクリックします。

2014y03m21d_202626540

 

支払い期限やフライト情報などの詳細が表示されます。
「購入手続きへ」をクリックします。

2014y03m21d_202642030

 

支払い方法を選択する画面が表示されます。
ここで「ANA SKYコイン」をクリックします。

2014y03m21d_202701484

 

自動的にスカイコインが割り振りされています。
スカイコインで全額支払う場合はこのままでいいですが、
一部をスカイコインで支払って、
差額をクレジットカードで支払うという場合は
スカイコインで支払う金額を上書きしてください。

2014y03m21d_202725612

 

確認画面が表示されますので、
これで大丈夫でしたら、チェックボックスにチェックを入れ
「購入する」をクリックします。

2014y03m21d_202749529

 

これで支払いは終了です。

2014y03m21d_203032848

 

マイルをANAスカイコインに変えた方が得だった

今回私は初めてマイルをスカイコインに交換しました。

急遽家族で旅行することになった時のことです。

行先は福岡と宮崎。

沖縄から福岡に行って、福岡⇒宮崎に行き、
宮崎から沖縄に帰ってくるという旅行です。

我が家は4人家族で、娘(1才)以外の3人のチケットが必要です。

沖縄⇒福岡、宮崎⇒沖縄の往復航空券は先に取りました。

福岡から宮崎への片道だけの特典航空券は
ハイシーズンで11,250マイル必要でした。

マイルで特典航空券をとる場合
11,250マイル×3=33,750マイル必要です。

この路線の特割は12,500円。
子どもは1人小児運賃適用で11,950円。

マイルをスカイコインに交換して特割でとる場合
特割で3人分のチケットをとると、
12,500円×2+11,950円=36,950円

ここでマイルをスカイコインに交換します。
12,000マイルは15,000円分のスカイコインに交換できます。
また3,000マイルは3,000円分のスカイコインに交換できます。

24,000マイルで30,000円分のスカイコイン、
6,000マイルで6,000円分のスカイコインに交換しました。

合計すると30,000マイルを36,000円分のスカイコインに交換できました。

1,000円分のスカイコインの残高があったため、
合計37,000スカイコインになり、
特割3人分の金額を賄うことができました。

この場合、マイルで特典航空券を予約するよりも
マイルをスカイコインに交換してスカイコインで航空券を購入した方が
3,750マイル少なく済みました。

特に片道だけを特典航空券でとると
必要マイル数が多くなるのでスカイコインに交換した方が
マイルが少なくすみます。

シーズンによって必要マイル数が変わってきますので、
マイルで特典航空券を取るのと
マイルをスカイコインに交換して航空券を購入するのとで
どっちがお得かを比較してから決めた方がいいですよ。

比較的早い時期に航空券の予約を入れると割引額が大きくなります。
旅割75や旅割60をマイルから交換したスカイコインで予約するとマイルを使った特典航空券よりお得になる場合があります。
【参考記事】特典航空券が取れない時マイルをスカイコインに交換して旅割で予約がお勧め 

また特典航空券ではフライトマイルが付きませんけど
購入した航空券ならフライトマイルが付きますから
それも考慮した方がいいでしょう。


このブログ昨日は17位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサードリンク

コメントを残す